スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

M3-2012秋まであと数日。
新譜「Leben von Rosen」のお目見えまであと数日となりました。

ごきげんよう。音冶です。

せっかくなので今回の作品の裏側なんぞを(*´∀`*)


ストーリーとしては1st、2ndに引き続く形となります。
そしてそのまま冬予定のアルバムでひとつの話が完結となります。
その鍵となる一話です。

「Leben von Rosen」英訳では「ラビアンローズ」、薔薇色の人生っていう意味です。

今回の主な登場人物は三人。
面倒見く活発な長女<ファシー> 美人
美しき容姿と麗しい銀髪を持つが病弱な次女<シェイン> 美人
そして少々臆病だが、姉二人を慕う優しき少年<エルザード> イケメン

何このチート姉弟。

この三人に試練が訪れます。

さてさて結末はいかに!!

といった感じのストーリーです。

今まで結構歌詞が難解で、ストーリーが分かりづらかったのですが、
今回はわかりやすさを重視しました。
厨二病入ってますけどね←


01.Drei Lichter
「ドライ リヒター」訳:三つの灯り

3人の姉弟を示しております。
冒頭のギターメロは結構前から出来ていたのですが、結構後ろが難産だったのを覚えてます。
曲の流れは一番わかりやすいResonecia展開だとかと思いますw
中盤のクワイアはいかに耳に残るかを重視しました!
そう、PVにもありましたあの場所です。

川*゚▽゚*)川*´∀`*)セイゼーヌ!

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ

川*゚▽゚*)川*´∀`*)ロイダス!

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ

川*゚▽゚*)川*´∀`*)フィーディ!

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ
  _、_
川 ,_ノ` )
ザース ゼイファー!
是非ともライブとかでファイケルファイケル言って欲しいですね←
ちなみに意味は「受け入れろ!」なので、

締切を…

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ

作業量を…

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ

現実を…

ファイケル!ヽ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )メ(゚д゚ )ノ

大変便利です←


02.Crimson Rosen
「クリムゾンローゼン」訳:真紅の薔薇

表題と非常に結びつきがありますね。
今回参入の奏和のデビュー曲とも言える楽曲です。

いつもの響香の歌声とは違う奏和の歌声が新たなResoneciaを予感させます。
いつもよりましましクワイアです。
掛け合いクワイアなんぞも入れてみましたので、その点もオススメです!

三拍子の箇所は少々ゴシックイメージ。
高音のメロディーがどんどん押し寄せてきます。

この三人の結末は…。
そして薔薇色の生路のたどり着いた場所は…。


非常に難しいメロディーを二人とも歌い上げてくれました!
あんなのチートだよ。チート←

というわけで内容はこれくらいにして、制作の裏側を(*´∀`*)

今回から参入した新ボーカル奏和とデザイナーhum
二人とも若くしてなかなかの強者でした。

正直今回の楽曲に関しては、結構メロディーラインが鬼畜でした。
はい、「鬼畜だー!」って言われました←

それでもきちんとこなしてくるあたり二人とも流石です。
何度も収録に立ち会う響香はもちろんのこと、
初めての収録だった奏和もよくこなせるなぁと感心しました。

収録に立ち会った玖参捌さんが「チートだ。」というのもうなずけます

デザイナーhumにはストーリーの概要を伝え、ほぼ任せっきりな形でしたが、
俺の妄想を素晴らしい形に仕上げてくれました。
センターの彼がイケメンすぎて生きるのが辛いです←

前々作、前作からパワーアップしたことは保証します。
是非ともお聞きいただけたら幸いです。

また、現在D-STAGE秋葉原店様にて上記作品の先行試聴が可能です!
こちらでは予約も可能となっておりますので、機会がありましたら
お立ち寄りください(*´∀`*)

予約画面はこちら

今ならイベント取り置きでポスターメッセージカードも付いてきます!
まだ数に残りがございますので、併せてご利用ください!!
※ポスターとメッセージカードはM3取り置き専用となっております。予約販売、委託販売にはつきませんのでご了承ください。


当日は第二展示場 あ-05aでお待ちしております。
ちょっと第一展示場から離れてるので歩かせてしまいますが、
絶対に損はさせない作品です!

どうぞよろしくお願い致します!!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otoyasan.blog24.fc2.com/tb.php/174-32c263fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。